X

Our website uses cookies to enhance your browsing experience.

CONTINUE TO SITE >

CrowdStrike、独立系調査会社が「エンドポイントセキュリティにおけるリーダー」として位置付け

当報道資料は、米国時間2018年6月21日にCrowdStrike, Inc.が発表したプレスリリースの抄訳です

CrowdStrike、独立系調査会社が「エンドポイントセキュリティにおけるリーダー」として位置付け

CrowdStrike、10の評価基準について最高スコアを獲得し、Strategy(戦略)カテゴリで首位に選出

カリフォルニア州、サニーベール — 2018年6月21日 — クラウドベースの次世代エンドポイント保護の業界リーダーであるCrowdStrike® Inc. (以下CrowdStrike)は、Forrester Research社が出版するThe Forrester Wave™:Endpoint Security Suites, Q2 2018レポートにおいて、リーダーに選出されました。同レポートでは、「CrowdStrikeが現代のエンドポイント・セキュリティ・スイートを形成した。」と評価されています。

Forresterの調査では、ベンダーを重み付けした評価基準に照らし、最高スコアを5.0として複数のカテゴリで機能をランク付けしています。CrowdStrike Falcon®は、Current offering(現行の製品)カテゴリの次を含む7つの評価項目について最高スコアを獲得しました。

  • 脅威の検知
  • プラットフォームのサポート
  • 外部との統合

また、CrowdStrikeはStrategy(戦略)カテゴリのすべての評価基準で最高スコアを獲得しており、次の項目では5.0点を得ています。

  • 製品ロードマップ
  • セキュリティコミュニティへの関与
  • 企業のビジョンとフォーカス

Forresterは次のように評価しています。「調査対象の他の製品と比較して、CrowdStrikeは、エクスプロイトおよび振る舞い検知機能に秀でている。また顧客は製品の管理および展開の容易さが平均以上であると報告している。ユーザーは同社のパートナーおよびサービスの充実したエコシステムに満足している。なかでも、セキュリティチームに高度なセキュリティの専門知識がなくとも、CrowdStrikeのプロアクティブな脅威ハンティング機能が提供される廉価なサービス”OverWatch”への満足度が高い。Forresterは、大企業および中小企業によるエンドポイント・セキュリティ・スイートの選考の場面で、今後もしばらくCrowdStrikeが有力候補として残るであろうと予想している。」

CrowdStrikeは、エンドポイントセキュリティに全領域の機能を提供する唯一の次世代型ベンダーです。機能の範囲は、次世代アンチウイルス、エンドポイントでの検知・対応(EDR)、マネージド脅威ハンティング、ITハイジーン、脅威インテリジェンス、脆弱性管理と多岐にわたり、いずれも単一の軽量なエージェントから提供されます。CrowdStrikeは、機械学習機能を用いて既知/未知の脅威を特定・修復する「完全なクラウドベースのエンドポイント保護プラットフォーム」の先駆者です。

CrowdStrikeの共同創立者かつ最高技術責任者(CEO)であるDmitri Alperovitchは、次のようにコメントしています。「Forrester Waveにおいてリーダーとして認識されたことは、乱戦状態のエンドポイントセキュリティ市場でCrowdStrikeがリーダーとしての地位を築いたことの証明であると我々は考えています。我々は、CrowdStrikeが最も高度な侵害をも効果的に阻止する能力を持つ唯一のエンドポイントセキュリティ企業であると信じています。当社の技術とサービスを使用中に万一情報漏洩被害を受けたお客様に対し、最大100万米ドルの保証を設けた包括的な侵害防止保証プログラムを提供する唯一のセキュリティベンダーであるということがそれを証明しています。」

CrowdStrikeは、クラウドネイティブのモジュールを追加することによりCrowdStrike Falconプラットフォームの機能を順次拡張し、包括的なソリューションを実現しています。

Copart社の最高情報セキュリティ責任者(CISO)であるJoshua Danielson氏は次のように語っています。「革新的なクラウドベースのテクノロジーにより、新出の脅威や既存の脅威を広く防御するCrowdStrikeがForrester Waveのリーダーに選出されたことは驚きではありません。CrowdStrike Falconの導入・展開は、私のキャリアの中でも最も早く効果的なものでした。導入したその日からその価値がわかり、今では脅威を特定・阻止するFalconの威力を信頼しきっています。」

現在CrowdStrikeは、1つの軽量なエンドポイントセンサーを通じて世界中から1日に1,000億件を超えるセキュリティイベントを処理し、セキュリティチームに脅威情報を配信しています。最近CrowdStrikeは顧客に究極の安心感を与えるEPP Complete保証プログラムの開始を発表しました。このプログラムは、同製品による保護環境内でデータの侵害が発生した場合に、最大100万米ドルの対応費用を保証するものです。

The Forrester Wave™: Endpoint Security Suites, Q2 2018レポートに関する詳細情報は、こちらでご覧いただけます。

業界における同社の評価を、こちらのブログで紹介しています。

CrowdStrike Falcon Prevent™の無料トライアル版には、こちらからアクセスできます。

CrowdStrike®について 

CrowdStrike は、クラウドベースの次世代エンドポイント保護業界のリーダーです。人工知能(AI)を活用することで、CrowdStrike Falcon®プラットフォームは企業全体のエンドポイントの状況を即座に可視化し、ネットワークに繋がっているものだけでなく、繋がっていないエンドポイントまでも保護します。CrowdStrike Falconは数分で展開でき、導入初日から対処方法を含むアラートや、リアルタイムでの保護を実現します。また、その中には次世代アンチウイルス、EDR、並びに24時間365日体制のマネージドハンティングサービスがシームレスに統合されています。クラウドインフラとシングルエージェントによるアーキテクチャは、複雑さを排除し、拡張性、管理性、および速度を向上させます。

CrowdStrike Falconは、シグネチャを用いない洗練されたAIやIOA (Indicator of Attack)による最先端の振る舞い検知技術を利用し、既知の脅威と未知の脅威をリアルタイムで阻止し、あらゆる種類のサイバー攻撃からお客様の環境を保護します。クラウド上に構築されたグラフデータベース、CrowdStrike Threat Graph™によって、世界各地からクラウドにアップロードされる1日あたり1,000億件以上のセキュリティイベントを即座に相関分析し、脅威を検知・防御します。

Falconがいかにエンドポイント保護の世界を再定義しているかについて説明したいことは多々ありますが、CrowdStrikeについて覚えておいていただきたいことはただ1つですー「We Stop Breaches」

CrowdStrike Falcon Prevent™の無料トライアル版にはこちらからアクセスできます。

CrowdStrikeに関する詳細はこちら:https://www.crowdstrike.com/sites/jp

Follow us: Blog | Twitter

© 2018 CrowdStrike, Inc. All rights reserved. CrowdStrike®, CrowdStrike Falcon®, CrowdStrike Threat Graph™, CrowdStrike Falcon Prevent™, Falcon Prevent™, CrowdStrike Falcon Insight™, Falcon Insight™, CrowdStrike Falcon Discover™, Falcon Discover™, CrowdStrike Falcon Intelligence™, Falcon Intelligence™, CrowdStrike Falcon DNS™, Falcon DNS™, CrowdStrike Falcon OverWatch™, Falcon OverWatch™, CrowdStrike Falcon Spotlight™ and Falcon Spotlight™ are among the trademarks of CrowdStrike, Inc. Other brands may be third-party trademarks.