X

Our website uses cookies to enhance your browsing experience.

CONTINUE TO SITE >
プレスリリース | クラウドストライク メディア掲載情報

社名変更に関するお知らせ 2020年2月1日から、クラウドストライク 株式会社へ

クラウドベースのエンドポイント保護の業界リーダーであるCrowdStrike® Inc.(Nasdaq: CRWD)の日本法人であるクラウドストライク 株式会社(本社:東京都中央区、カントリー・マネージャー:河合 哲也、以下クラウドストライク)は、2020年2月1日付で社名をこれまでのCrowdStrike Japan 株式会社から、クラウドストライク 株式会社へと変更いたしました。

クラウドストライク 株式会社ジャパン・カントリー・マネージャーの河合哲也は、次のように述べています。

「日本の皆様に読みやすく、また記述しやすい表記を用いることで、皆様より一層ご愛顧いただきたい、そして日本でのビジネスの躍進につなげたいとの気持ちから社名変更に至りました」

 

【社名変更の概要】

旧:CrowdStrike Japan株式会社

新:クラウドストライク 株式会社

社名変更日:2020年2月1日(土)

英語表記は、CrowdStrike Japan KKのまま変更はございません。

 

CrowdStrikeについて

CrowdStrike® Inc.(Nasdaq:CRWD)は、サイバーセキュリティのグローバルリーダーであり、セキュリティ侵害を阻止するためにゼロから構築したエンドポイント保護プラットフォームにより、クラウド時代のセキュリティを再定義しています。CrowdStrike Falcon®プラットフォームは、軽量なシングルエージェントによるアーキテクチャで、クラウドスケールの人工知能(AI)を活用し、リアルタイムで企業全体の保護・可視化を提供するとともに、ネットワーク内外でエンドポイントに対する攻撃を防止します。独自のCrowdStrike Threat Graph®を採用したCrowdStrike Falconは、世界で最も高度なセキュリティデータプラットフォームのひとつとして、世界中から取得した週2兆5,000億件超のエンドポイント関連イベントをリアルタイムで相関分析しています。

CrowdStrikeが提供するクラウドネイティブのFalconプラットフォームは、お客様の環境の保護機能とパフォーマンスを高め、短期間で価値を提供します。

CrowdStrikeについて覚えておいていただきたいことはただ1つですー「We Stop Breaches」

Falcon Prevent™の無料トライアルはこちら: https://www.crowdstrike.jp/try-falcon-prevent/

詳細はこちら: https://www.crowdstrike.jp/

ソーシャルメディア:

Blog: https://www.crowdstrike.com/blog/

Twitter: https://twitter.com/crowdstrike

© 2020 CrowdStrike, Inc. All rights reserved. CrowdStrike、Falconのロゴ、CrowdStrike Falcon、CrowdStrike Threat Graphは、CrowdStrike, Inc.が所有するマークであり、米国および各国の特許商標局に登録されています。CrowdStrikeは、その他の商標とサービスマークを所有し、第三者の製品やサービスを識別する目的で各社のブランド名を使用する場合があります。