X

Our website uses cookies to enhance your browsing experience.

CONTINUE TO SITE >

ユーザー事例: 鴻池運輸様

情報システム改革でデジタルワークを推進する鴻池運輸のセキュリティ戦略

鴻池運輸の情報システムはかつて、日本企業の多くが そうであったように「従業員がオフィスで働くこと」を 前提としたものだった。情報システム改革の一つとしてエンドポイント 端末のモバイル化を進めていたことで、新型コロナウ イルス感染症(COVID-19)対策としていち早く全面 テレワークに舵を切り、本社部門出社率ゼロを達成した。鴻池運輸は、クラウド化やモバイル化といった IT施策においてどのようなセキュリティ戦略を取っているのだろうか。

事例の内容:

・コアビジネスに属さないものはなるべくSaaS(Software as a Service)といったクラウドのサービスを活用

・アンチウイルスでは脅威が高度化している今日の実情に合っていないと、侵入を前提として対策を図るEDRを検討

・CrowdStrike Falconを導入することで、NGAV、EDR、IT資産管理、脅威ハンティング、脆弱性管理といったPCセキュリティが、1つのエージェント、1つのコンソールにまとまり、利便性が上がり、よりシンプルな管理とユーザビリティを下げない良いバランスを確立

・コロナ禍でいち早い全面テレワーク実現、 本社部門出社ゼロを達成

 

このフォームにて送信いただいた情報は、弊社のプライバシー通知に従い取り扱われます。また以前収集した他の情報と関連付けられる場合があります。

TECH CENTER

  • OS icon
  • deployment icon
  • installation icon

インストール、ポリシー構成など技術的な情報はCrowdStrike Tech Centerをご覧ください

TECH CENTERはこちら