X

Our website uses cookies to enhance your browsing experience.

CONTINUE TO SITE >

新型コロナウイルス蔓延時代のサイバーセキュリティ:リモートワークへの移行と保護に向けた重要事項

2020年3月11日  筆者:Michael Sentonas (CrowdStrike)

新型コロナウイルス(COVID-19)が世界的なパンデミックであることを世界保健機関(WHO)が宣言したことから、このウイルスがもたらす病が、前例のないレベルの社会的・経済的混乱を引き起こすことになるということを私たち皆が理解し始めています。私たちのお客様からは、従業員の就業の場をオフィスから在宅ワーク、テレワークに切り替えるという会社の命令を速やかに実行に移す方法を模索するなかで、想定外かつ深刻な問題に直面しているという話を伺っています。全世界的なオフィスからの大移動に際して、セキュリティの維持が求められるなかで、ほとんどの組織が重大なリスクを背負うことになるでしょう。

TECH CENTER

  • OS icon
  • deployment icon
  • installation icon

インストール、ポリシー構成など技術的な情報はCrowdStrike Tech Centerをご覧ください

TECH CENTERはこちら